もう後悔しない!過払い請求マメ知識:過払金請求をしてもダメなら訴訟しましょう

過払い請求は本来受け取ってはならない過払い金を受け取った貸金業者の方に問題があったわけですから、本来であれば適切な請求があった時点で返還をしなくてはならない物です。

しかしながら実際の過払い請求の現場を見てみると素直に返還をしない業者もおり、特に多いのが「そうした過払い金は発生していない」と言い張ったり「過去の取引履歴を開示しようにも既に廃棄しているから開示できない」とごねるようなケースです。 こう言われてしまうと過払い請求の手続きがストップしてしまうことがありますから諦めてしまう人も多いのですが、実際にはそれで諦めるのは非常にもったいないことです。

先に述べた通り過払い金は受け取ってはならないものであったわけですから、これは法律上の「不当利得」に該当します。 であればそれはしっかりとした対処をすれば返してもらえるのが道理であるわけです。

ではどうすれば返してもらえるのかと言うと、最も効果的なのは訴訟を起こすことです。 本当に存在していなかったということであれば訴訟を起こしても過払い金が返ってくることはありませんが、確かに存在していたのであれば訴訟を起こして争うことで返還をしてもらうことが可能です。

不当利得は本来の持ち主に返還するのが法律上の規定ですから、裁判の中で過払い金があったことを証明して返還を要求すればほぼ間違いなくその請求は通ります。 もちろん訴訟を起こさなくては返還してもらえないわけではなく、おおよその業者は「裁判になるとお互いに無駄な時間がかかりますから和解をしましょう」ということで和解案の提示をしてくるのですが、この和解案はまず間違いなく、本来返してもらえる額よりも遥かに少ない額が提示されることになるでしょう。 少しでも返ってくるのであればと納得できるのならば良いのですが、例えば100万円返ってくるはずだったものがたった10万円しか戻ってこないなどのことであれば納得するのも難しいでしょう。 貸金業者の言うがままにしていては自分が損をしてしまうのですから、もし過払い請求で全額の返還をしてもらえなさそうなのであれば訴訟を起こしましょう。

過払金返還請求を成功させるために

過払金返還請求を成功させるために

まずはメールでの無料相談からはじめてください。専門家には守秘義務がありますので、恥ずかしがらずに、現在の借金、債務の問題をすべて相談してしまうことをオススメします。すべての情報を机の上に並べて、それを専門家が分析してくれますので、現在の最適な方法が見つかります。

債務整理の無料相談はコチラ

あなたの困っている債務問題を伝えてください。
きちんと相談をできれば、即日対応をしてもらえますので、不安な取り立て、督促に対してスピーディーに対応してもらえます。もちろん、職場やご家族に内緒で手続きも可能です。

第一位 弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人RESTA法律事務所

弁護士法人サルート 4つのポイント
・いつでもご相談無料
・24時間365日受付 ・全国対応
・初期費用0円

弁護士法人サルート WEB 相談申込
 

第二位 ふづき法律事務所

このようなお悩みは解決できます!

①給料の多くを、返済に充てている
②借りたり返したりを繰り返している
③ご家族や友人に内緒で借金をしてバレるのが怖い
④何年も借金がなかなか減らない
⑤借金のせいで、ストレスがたまる
⑥借金生活を早く終わらせたい

ふづき法律事務所 借金返済

第三位 リヴラ総合法律事務所

お得なポイント
1.費用の分割は最大1年OK!
依頼したいのにまとまったお金が無くてお問い合わせに
悩んでいる方の声をよくお聞きしますが、
私たちは、費用の支払いを最大1年分割可能としております。
安心してご相談ください。

2.利用しやすい万全のサポート体制!
ご相談は、土曜日、日曜日、祝日、夜間と
24時間受付可能となっております。
平日、昼間にお忙しい方でも安心してご利用いただけます。

3.女性スタッフ対応の安心受付
当事務所は女性スタッフがあなたのお悩みを受付けますので、
ご安心してメールでお問い合わせください。

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込

-弁護士・司法書士, 過払金